HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

以前きつけ教室に通っていたことがあり、いざ自宅で着てみようと、手持ちの帯や着物を出してみました。寸法が合わないものやシミがある物も多く、また自分ではどの着物にどの帯や小物を合わせたらいいのか・・・など自信がなくて着られません。手持ちの着物を自分で着るのは難しいでしょうか?
本校では、まずは「たんすに眠る着物をご自分で楽しんで着ていただける」ことを目指してレッスンを行っています。寸法直しやシミ落とし、コーディネートのご相談も随時承っております。ご自宅で一人でも着ていただけるように、着てみたい着物と帯を持ってぜひ一度お越しくださいませ。
ゆかたや基本のきつけはできるのですが、家には祖母・母から譲り受けたなごや帯が多くあります。手持ちのなごや帯の着こなしを習いたいのですが、大丈夫でしょうか?
おばあ様、お母様から譲り受けたお着物を着たいというお気持ち、素敵ですね。基本的な着付けがお出来になるということで、お手持ちの帯を中心にしたレッスンをさせていただけたらと思います。体型・寸法・柄に合わせたアドバイスもいたしますので、ぜひ帯をお持ちになってご来院ください。
半年後に友人の結婚式があり、振袖で出席したいと考えています。振袖の着付けだけを習いたいのですが、可能でしょうか?
自分一人で着る振袖のレッスンもさせて頂きます。振袖世代の方は、着る機会の少ない二重太鼓よりも親しんでいただけるかと思います。基本のふくら雀をご自分で作れるようにレッスンいたします。
免状を取得して、将来的にきもの関係の仕事をしたいと考えています。大体、どれくらいの期間で免状習得まで進めますか?
本校では、授業日時・回数などを限定していません。週1回のペースで来られる生徒さんもいれば、遠方から月1回や短期集中的に泊まりがけで来られる生徒さんもおられます。予定に合わせて授業を組みますので、免状取得も含めて、一度ご相談いただければと思います。

授業見学・無料相談などお気軽にご連絡ください。(平日10~17時)

服部和子きもの学院 京都本校

AM 10:00 ~ PM 17:00
〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下ル柳八幡町75 LS京都ビル 4F

TEL:075-255-3030    FAX:075-255-3035

着付け予約受付中 ブログ
服部和子きものコレクション ~古代衣装~