服部和子きもの学院

オリジナル小物

世にあるものでは満足できず、服部和子自ら型をおこし、重さを量り、
何度も試作を重ね、ようやくたどりついたこだわりの逸品。
着心地や着装のラインの美しさ、
“用”と“美”を追求する服部和子ならではのオリジナルの力作!!
通信販売も行っております。
 

お問い合わせ

帯枕

帯結びのフォルムの決め手は帯枕。
適度な厚みと幅で、もたれても心地よく、裏はビシッと真っすぐで、帯山にしわができにくく、上下逆でも使えます。
トンとした心地よい重みがあり、背中にフィットします。帯の上線にしっかりのるので、強くしめる必要がありません。着姿ではスタイルがよくみえ、横からのシルエットも美しい。ガーゼは手作業でかけています。これもきちんとフィットさせるためのこだわりです。
着用感は、背中のフィット感が違い、もたれても心地いいものになっています。
小柄な方には(小)、大柄な方・振袖用には(大)

帯枕

それぞれの帯結びがよりキレイな形になるように
専用の帯枕も作りました。

帯枕

俵型の枕を使用しているので、文庫の中心が丸みをおび、かわいらしい。

帯枕

菱形の枕を使用しているので、立矢の真ん中から枕がはみださず美しくきまる。

帯枕

つの出し用に考えられた板枕。学院にてこだわりの手作り。

足袋

東洋紡BIOISIL加工(防臭加工)素材
表が綿ではないので、足に綺麗にシワなくフィットし、洗濯後もアイロンいらず。
伸縮性があるので、座っても足首がラク。内側と底(肌にあたる部分すべて)は、綿なので履き心地もよい。

足袋

補正着

胸×2、ウエスト×2、背中×1 合計5枚のパット入り。
体型やきものの種類などに応じて取り外したり、中に綿花などを足したりと、補正の増減がしやすい。
立体裁断によるカシュクールタイプなのでフラットになりすぎず、少し丸みをおびた体型になり、品よくきまる。

補正着

着物の文化活動

こだわり着付け小物

オリジナルの着付け小物のご紹介・販売

分校一覧

全国各地での着付けのサポート体勢

和会(なごみ会)

着付け講師の交流のご紹介